商品カテゴリー

ギャラリー雷山房について

雷山房|モバイルサイト

QRコード 携帯電話からも雷山房のHPをご覧いただけます

クレジットカードも使えます

JCB/DinersClub/MasterCard/AMERICANEXPRESS/VISAの5種類がご利用いただけます。

クレジットカードの種類はJCB/DinersClub/MasterCard/
AMERICANEXPRESS/VISAの
5種類がご利用いただけます。

送料について

一万円以上お買い上げのお客様は送料無料
一万円未満お買い上げのお客様は全国一律540円

唐津焼・高麗・有田焼を中心に取り扱う陶器ギャラリー。雷山房からのご挨拶

雷山房 店主

 「GALLERY 雷山房」のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
多くのお客様に育てられこのような形で様々な作品のご紹介をさせて頂けますことを 心より感謝申し

上げます。

器として用と美を兼ね備えた作品、そしてどこか懐かしく永く使いたくなるような雰囲気の器の魅力を

感じて頂けますよう、
作家が心を込めて創りました唐津焼・高麗そして有田焼などの作品をご紹介させて頂いております。
どうぞ、ご愛用の一品をお探しくださいませ。                    

                                         店 主

唐津焼・高麗・有田焼|作品集

唐津・高麗 山居窯 内村慎太郎 唐津・高麗 山居窯 内村慎太郎 詳しくはこちら   唐津 曹源窯 小島直喜 唐津 曹源窯 小島直喜 詳しくはこちら   有田焼 李荘窯 有田焼 李荘窯 詳しくはこちら

雷山房からの新着情報

2014年04月05日
●別冊 炎芸術 珠玉の茶器に紹介頂きました●
4月1日に刊行されました別冊 炎芸術 珠玉の茶器に内村慎太郎が紹介いただきました。
よろしければご覧ください。
2014年03月14日
●金沢めいてつエムザ 唐津・高麗 内村慎太郎 陶展のお知らせ●
この度金沢めいてつエムザ 美術サロンにて唐津・高麗 内村慎太郎 陶展が4月9日(水)~15日(火)10:00~19:30(最終日16時まで)の日程で行われます。

お時間がございます方、近郊にお住いの方は是非足をお運びくださいませ。

御高覧頂けましたら幸いに存じます。
2014年03月25日
●作品更新のお知らせ●
いつもご愛顧頂きましてありがとうございます。

本日、山居窯内村慎太郎作 酒器(ぐい呑、徳利、片口)、茶碗、湯呑を更新いたしました。

是非ご覧くださいませ。

雷山房|おすすめの逸品

唐津焼

『一.井戸 二.楽 三.唐津』といわれる由縁は、
なんと言いましても日本独自の美意識【景色・土味・手触り・映り・色】が唐津焼に重なるということに他なりません。
唐津の茶碗で茶を頂くたびに心が落ち着きます。
釉流れ・目跡・ゆび跡などのさまざまな景色、ざんぐりとした土味、独特のあたたかさのある手触り、茶に限らず酒・料理・花などの映りがよいということ、雨漏り・貫入など使えば使うほど変化する色、数え上げたらきりがありません。
当ギャラリーでは現代の風を取り入れながら、
どこか懐かしい匂いのする唐津焼を送り出していきたいと考えております。
ぜひこの機会に御手許に唐津焼を置いてみませんか。
たちまち虜になることと思います。
唐津焼

高麗

千利休が火をつけた一大ムーブメント「侘び茶」。
このムーブメントの影響を多大に受け、日本人独自の美意識を触発し、桃山時代に利休をはじめ、諸大名によって次第に取り上げられるようになった高麗物と総称して呼ばれるやきものは、日本人の心をつかんで離しません。
唐津焼の源であるがゆえ共通する素朴さ、無作為、釉調、形、土味など挙げればきりがないほどの魅力を持ち、未だ尚、人々を陶酔させます。
一般的に井戸を代表される高麗時代以降に作られたやきものを高麗物とよばれますが、高麗時代に作られたものは一部であり、大半が李朝時代に作られたもののことを指します。
しかし、今日では高麗・李朝時代に作られたものは高麗茶碗と呼ばれ、茶人の間で非常に珍重される存在なのです。
この機会に400年以上前の日本人が愛でたやきものと同じ匂いのする高麗物の作品
を一度手にしてみてはいかがでしょうか。
高麗

有田焼

初期伊万里をご存知ですか。よくテレビや雑誌で
取り上げられておりますが、私は見るたびに使ってみたいという衝動にかられます。
当ギャラリーは飾る有田焼は取り扱っておりません。

とにかく使って頂くということを前提に作品を提案しております。
唐津焼と同じく温故知新を大事にし、現代風でもありながら、古伊万里の雰囲気の漂う作品を取り揃えたつもりです。ぜひ、使ってください。3百年以上国産磁器のトップブランドとしてご愛顧頂いている有田焼の良さを知って頂けることでしょう。
有田焼
ページ先頭に戻る